/

この記事は会員限定です

HIS、2期連続の最終赤字530億円 資本増強では混乱

(更新) [有料会員限定]

旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)は30日、2021年10月期の連結最終損益が530億円の赤字(前期は250億円の赤字)になる見通しだと発表した。赤字は2期連続で、未定としていた年間配当は無配とする。新型コロナウイルス禍で旅行需要の低迷が長引き、主力の海外旅行の取り扱い収入が大幅に落ち込んだ。

また同社は第三者割当増資など合計215億円の資本増強策について、手続き上の不備からいったん取り下げて再提出すると発表し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り874文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン