/

この記事は会員限定です

三菱ケミカルHD、石油化学事業を分離 24年3月期めど

(更新) [有料会員限定]

石油化学国内最大手の三菱ケミカルホールディングス(HD)は1日、2024年3月期をめどに石油化学事業と炭素事業を分離すると発表した。低採算で温暖化ガスを大量に排出する2つの事業を切り出し、半導体材料やヘルスケア事業などに注力する。中核事業と祖業の一つから手を引き、業績改善と世界的な脱炭素への対応を急ぐ。

「段階的にスペシャリティーケミカル企業に変革し、汎用品素材からの脱却を進める」。同日都内で開い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1703文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン