/

この記事は会員限定です

外食大手が郊外に軸足 牛角は新業態、都市部の需要鈍く

(更新) [有料会員限定]

外食大手が郊外への出店に軸足を置く。レインズインターナショナルは焼肉の「牛角」で郊外向けの新業態で出店を進める。ラーメン店「日高屋」を運営するハイデイ日高は2022年2月期の新規出店のうち郊外の比率が過去最高になる見込み。新型コロナウイルス禍で都市部の需要が鈍いなか、家族連れ需要が見込める郊外店に軸足を置く動きが広がる。

レインズインターナショナルは10月に展開する牛角で2つの新業態を立ち上げた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り864文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン