/

富士フイルム、直営写真店を刷新 即日で現像サービス

富士フイルムは29日、若者向けに写真の魅力を発信する直営写真店「ワンダーフォトショップ」(東京・渋谷)を刷新すると発表した。現在の原宿から表参道に移転し、10月8日にリニューアルオープンする。新たに同社のミラーレスカメラの体験コーナーや、フィルムの即日現像サービスなども始める。写真に触れる機会を提供し、若者を中心に新たな顧客層を取り込む。

ワンダーフォトショップは若者向けに写真の楽しさを提案する直営写真店として、2014年2月に開設した。日本以外でも32カ国・地域に163店舗を展開している。新たにミラーレスカメラ「X シリーズ」を手に取って撮影するなど体験できるコーナーを設けるほか、レンズ付きフィルム「写ルンです」やフィルムカメラなどの即日現像サービスも始める。現像後にデジタルデータも同時に提供し、スマホなどでも見ることができる。

従来店舗は1階と2階に分かれているが、新店舗ではワンフロアとすることでカメラやプリントなど幅広い製品を見やすくする。テープやペンなどでプリントした写真をデコレーションして楽しむスペースなどは引き続き提供する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン