/

マツモトキヨシ、「マ」の店舗ロゴ 23年までに120店

マツキヨココカラ&カンパニーは29日、ドラッグストア「マツモトキヨシ」の店舗ロゴで、マツモトキヨシの頭文字「マ」を導入すると発表した。新規出店と既存店改装にあわせて、2023年までに120店舗の店舗ロゴを従来の「マツモトキヨシ」から「マ」に変更する。カタカナが読めないインバウンド(訪日外国人)客でも店舗に愛着を持ちやすいユニバーサルデザインのロゴにすることで、ブランドイメージ向上にもつなげる。

ドラッグストアを5種類の業態に再構築することも発表した。地域密着型で日用品の購入を想定した郊外型店舗や美容関連商品に注力した都市型店舗などを想定している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン