/

KDDI、オンライン服薬指導を9月に開始 アプリ上で

KDDIはオンライン服薬指導サービスを9月に開始する

KDDIは29日、健康アプリでオンライン服薬指導サービスを9月に始めると発表した。医療スタートアップのMICIN(マイシン、東京・千代田)とホワイトヘルスケア(同・中央)と協業する。KDDIがもつ約3千万の顧客基盤を活用して、オンラインの診療や服薬指導の利用を拡大する。

歩数や体重を管理できる健康アプリ「auウェルネス」上で服薬指導を利用できる。アプリから予約し、薬剤師からオンライン上で処方薬の効能や使用法の説明を受ける仕組み。指導後、処方薬を自宅や指定のロッカーまで配送する。

オンライン診療の利用料は診察1回あたり330円で、診療サービスを利用するとその後のオンライン服薬指導の利用料は無料になる。

auウェルネスでは6月にオンライン診療を開始した。今回の機能の追加で、日常的な健康管理からオンライン診療、服薬指導までスマホ上で完結できるようにする。今後は、アプリ上で蓄積した患者の睡眠時間や運動量などのデータを医師と共有し、診療の精度を高めることを検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン