/

ユニゾ、日東紡株を売り出し 持ち合いを解消

日東紡は29日、不動産会社ユニゾホールディングスが日東紡株を売り出すと発表した。日東紡の発行済み株式の約2%に当たる96万9000株を売り出す。日東紡は2020年4月のTOB(株式公開買い付け)に応じて保有するユニゾ株を売却しており、政策保有株の持ち合い解消が狙いだ。

需要次第でオーバーアロットメントによる追加売り出し(約14万株)に踏み切る。すべて実施するとユニゾは保有する日東紡株すべてを手放すことになり、売却総額は40億円規模に達するとみられる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン