/

この記事は会員限定です

三井不、全施設共通の感染対策 非接触の機器導入など

[有料会員限定]

三井不動産は新型コロナウイルス対策として、グループが運営する全施設共通の感染対策基準をまとめた。9つの対策を掲げ、来場者にはマスク着用や適度な距離をとることなどを改めて周知する。換気や抗菌を徹底するほか、導入していない非接触システムがあれば順次検討する。

このほど、グループ共通の「9BOX感染対策基準」を策定した。2人の専門家の監修のもと、「飛沫」や「エアロゾル」、「接触」の3つの感染ルートを設定。飛沫感染...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り320文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン