/

この記事は会員限定です

「盛った」営業トークはリスク マカフィー敗訴の教訓

[有料会員限定]

パソコンにバンドルするセキュリティーソフトの契約を巡り、パソコン販売店の「ドスパラ」を運営するサードウェーブ(東京・千代田)と米マカフィー日本法人が争った裁判が、2022年5月25日に決着した。マカフィーが同日、東京高裁への控訴を取り下げたことで、4月22日にマカフィー側の不法行為を認めた一審・東京地裁判決が確定した。

東京地裁がマカフィーに支払いを命じた賠償金は約2300万円であり、両社の企業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2867文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません