/

スズキ、EV専門組織を設置 商品企画担う

スズキは29日、電気自動車(EV)の展開を推進するため「EV事業本部」を新設すると発表した。7月1日に発足し、国内外のEVの商品企画を担う。

これまではEVの企画を専任で担う組織はなかった。スズキは2月に発表した中期経営計画で「2025年までに電動化技術を整える」としている。現在はハイブリッド車(HV)を中心に展開を進めているが、世界販売に占める比率は24%にとどまる。EVは展開していない。スズキは26年3月期までに電動化技術などの開発に1兆円を投じる方針を示しており、専門組織の設立で対応を急ぐ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン