/

この記事は会員限定です

3000人に迫る社内弁護士、10年で4倍弱 政策提言も

[有料会員限定]

企業で働く弁護士が増えている。日本組織内弁護士協会(JILA、東京・文京)によると6月時点で企業や団体に所属して働く弁護士は2965人と2021年から5%増え、過去最多を更新した。人数は過去10年で約3.8倍となった。コンプライアンスの強化など企業内で迅速な法務対応が必要な場面が目立つようになり、政策提言といった新たな業務へのニーズも広がっている。

採用する企業も多様化が進む。JILAによると企...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り750文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン