/

この記事は会員限定です

日中韓経営者、地政学リスク見通し濃淡 アンケート調査

日韓の3割強「悪化」、中国は「改善」過半

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

日本経済新聞社が中国・人民日報系日刊紙の環球時報、韓国の毎日経済新聞と共同で実施した「日中韓経営者アンケート」で、日韓の経営者の3割強が2023年の地政学リスクは前年より「悪化する」と答えた。一方、中国は「改善する」との回答が過半に達し、日韓と中国に温度差がある実態が判明した。

アンケートは22年12月8~21日まで実施し、日中韓で計270社超の経営者が回答した。

米中摩擦や新型コロナウイルスの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2482文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません