/

この記事は会員限定です

三菱電機、不正検査で長崎製作所の国際認証停止

[有料会員限定]

三菱電機は29日、不正検査問題が発覚した長崎製作所(長崎県時津町)について、品質管理にまつわる国際認証が一時停止されたと発表した。同社は同製作所などで製造した鉄道車両向けの空調装置や空気圧縮機の品質検査において、30年以上にわたり不正行為を行っていた。

英国の認証機関、ロイド・レジスター・クオリティ・アシュアランスが21日付で通知した。停止されたのは品質管理に関する「ISO9001」と「IRIS」の2つの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り307文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン