/

この記事は会員限定です

血液で肺がんリスク予測 NEC系がサービス開始

[有料会員限定]

NEC傘下で医療関連サービスのフォーネスライフ(東京・中央)とNECソリューションイノベータは、5年以内の肺がん発症リスクを予測する血液検査サービスを始める。血中のたんぱく質を解析して判定し、2022年度中に全国200の医療機関で対応する。

検査は米スタートアップ企業のソマロジックの技術を活用する。少量の血液から約7000種類のたんぱく質を測定し、病気の関係について過去のデータから傾向を導きリスク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り542文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン