/

この記事は会員限定です

ハウスコム、賃貸住宅の初期費用 自由に設定 国内初

[有料会員限定]

不動産賃貸仲介のハウスコムは入居時の敷金など初期費用の支払いを入居者が自由に決められるサービスを始める。賃貸住宅の契約時に同社が初期費用を負担する。入居者と相談し、賃貸契約期間中に初期費用を分割して払う計画などを決め、家賃に上乗せする。初期費用が重荷で引っ越しを控える人の需要を開拓し、1年後に月1000件の契約を目指す。

サービス名は「スマートレント」。当初ハウスコムが公開する賃貸物件情報の約3割の20万件...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り439文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン