/

この記事は会員限定です

伊藤忠の22年3月期、純利益7割増 DX支援が稼ぎ頭に

【イブニングスクープ】

(更新) [有料会員限定]

伊藤忠商事の2022年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比7割増の6700億円強になる見通しだと分かった。2期ぶりの最高益となる。企業の旺盛なデジタルトランスフォーメーション(DX)需要を取り込んでいる。新型コロナウイルス収束後の社会の変化を先取りした企業が優位に立ちつつある。

純利益は従来予想から1200億円程度上振れする。大手商社の中でも過去最高水準となる。繊維事業を除くすべての部門で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り625文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン