/

この記事は会員限定です

米当局、接種推奨を維持 ワクチン完了後も感染リスク

[有料会員限定]

米疾病対策センター(CDC)は30日、新型コロナウイルスのワクチンの接種を終えても人にうつすリスクが残ると報告した。ワクチンは「重症化や死亡を防ぐ最大の戦略だ」として接種率向上を急ぐが、インド型(デルタ型)は想定より感染力が高くマスク着用を続けるよう方針転換した。

「戦況が変わった」。CDCのワレンスキー所長は声明で「デルタ型に感染したワクチン接種者は他者に感染させる可能性がある」と警告し、マスク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1025文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン