/

この記事は会員限定です

ファナック創業者・稲葉清右衛門氏、東京でお別れの会

[有料会員限定]

ファナックの事実上の創業者で2020年10月に95歳で亡くなった稲葉清右衛門氏の「お別れの会」が29日、東京都千代田区の帝国ホテルで開かれた。経済界を中心に1400人を超える参列者が遺影に献花して故人をしのんだ。

長男でファナックの稲葉善治会長は「高性能・高品質で低価格でなければ商品と言えないとの基本方針をファナックの伝統として次代に引き継ぎ、製造業の発展にこれか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り181文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン