/

この記事は会員限定です

テックタッチ、多言語に対応 海外展開を視野

[有料会員限定]

ソフトウエア開発を手がけるテックタッチ(東京・千代田)は同社が提供するソフトウエアの操作支援サービスで英語や中国語などを表示する多言語機能を追加した。海外拠点を持つ企業や国内の外資系企業からの需要に応えることで契約社数を伸ばし、海外への展開を目指す。

テックタッチは企業が独自にソフトウエアの操作ガイドを作れるサービスを提供する。テックタッチのサービスでは、ソフトウエアの画面上に必要な操作や入力項目...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り438文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン