/

HIS、エネルギー子会社売却 光通信系に

エイチ・アイ・エス(HIS)は28日、子会社で電力小売事業を手がけるHTBエナジー(福岡市)を光通信のグループ会社に売却すると発表した。HTBエナジーは卸電力価格の高騰で採算が悪化しており売却を決めた。

全株式を5月20日付で光通信のグループ会社、HBD(東京・豊島)に売却する。売却額は非公表。売却に伴いHISは22年10月期に特別損失を計上する見込みだが、具体的な金額は「新型コロナウイルスの影響もあり合理的な算定が困難」だとして未定とした。売却収入は23年10月期まで複数回にわたり入金を予定しているという。

HTBエナジーの21年9月期の営業損益は94億円の赤字(前の期は2億円の黒字)だった。販売に必要な供給量を調達できなかった際に課される罰則金も膨らんだ。

HISは長引くコロナ禍で旅行事業が落ち込み、財務改善を急いでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン