/

資生堂、細菌活用スキンケア用品の英社を買収

資生堂は28日、皮膚上の細菌に着目したスキンケア用品を手掛ける英国のブランド「Gallinée (ガリネー)」を買収すると発表した。買収額は非公表。欧州の子会社を通じて買収する。

ロンドンを本拠とするガリネーは、体内に生息する細菌「マイクロバイオーム」の研究者であるマリー・ドラゴ氏が2014年に立ち上げた。皮膚上の細菌環境を整えることで肌を保護する機能を高めるスキンケア用品を製造・販売している。マイクロバイオームを活用したスキンケアは欧州を中心に注目が高まっており、資生堂は「今後大きな成長が見込まれる」としている。

ガリネーはスキンケア用品のほか、ボディーケア、ヘアケア、サプリメントなど全17品種を展開し、英国とフランスを中心に販売している。資生堂はスキンケア領域の強化を進めており、ガリネーの買収を通じて新たな顧客層の獲得をめざす。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン