/

この記事は会員限定です

広がる供給網にリスク トヨタなどの工場停止

サイバー攻撃、対策弱い部品会社が被害

[有料会員限定]

トヨタ自動車が部品を製造する主要サプライヤーへのサイバー攻撃を受け、国内の全工場を停止すると発表した。大手の製造業では供給網が幅広くつながっている。サイバー攻撃では厳重に防衛された企業本体よりも、より対策が甘い海外拠点や関連企業を狙う手口が一般的となっている。今回の攻撃者の実態や意図は不透明だが、専門家は国内における攻撃が急増しているとして注意を促す。

自動車最大手で世界で事業を展開するトヨタは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り647文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン