/

この記事は会員限定です

ドイツ銀グループ、歩数を競って職場に連帯感

[有料会員限定]

新型コロナウイルス下で在宅勤務が定着するなか、ドイツ銀行グループが「歩く」イベントによって職場の連帯感を作っている。歩数に応じて寄付をするプログラムに参加し、従業員同士で歩数を競う。対面コミュニケーションが限られるなか、日本発の企画が一体感を醸成している。

歩数に応じて社会貢献団体へ寄付

「JR山手線を一周したらしい」「開始3日で15万歩も!」。ドイツ銀の日本拠点(東京・千代田)で最近の話題はもっぱら歩数だ。2020年夏に日本...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り683文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン