/

いつも、EC人材を未経験から育成 転職を支援

電子商取引(EC)販売支援のいつもは29日、EC人材向けの転職支援サービス「Careefer(キャリファー)」を始めると発表した。ECサイトの運営職に転職を希望する未経験者に、Webページの更新業務などを教える研修を実施する。研修後は即戦力として企業に紹介する。ECへの移行が進むなか、転職市場で高まるEC人材の需要を取り込む。

いつもは求職者に対して5週間の研修を提供する。ページの更新や広告の設定など、ECショップの運営に必要な技能を習得させる。実務経験のある社員が講師を務め、管理画面の操作方法や売り上げデータの分析方法なども教える。

研修を受けた求職者を、EC人材の採用を希望する企業に紹介する。卒業時にテストを実施して求職者の能力を担保し、採用を促す。いつもが紹介した企業に入社した場合、約10万円の受講料を全額返金する。

新型コロナウイルス禍で実店舗の販売が落ち込むなか、各企業はECモール内の店舗や自社ECサイトの運営に力を入れている。EC人材の求人需要は高まっているが、急成長のために経験者が不足しており、社内での育成にも苦戦していると説明する。いつもはEC販売支援で培った経験を生かし、人材紹介という新たなビジネスモデルを構築する狙いもある。

(伊藤威)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン