/

この記事は会員限定です

アジア鋼材価格下落 熱延コイル2割、中国需要回復鈍く

[有料会員限定]

熱延コイルやステンレス鋼板などの主要鋼材の国際価格が、アジアで軒並み下落した。熱延コイルは4月の直近高値に比べ2割ほど下がり、1年4カ月ぶりの安値をつけた。建築用のH形鋼は約2年ぶりに下落に転じた。中国では都市封鎖(ロックダウン)により経済活動が停滞した影響が残る。海外安が続けば国内の素材値上げが遅れる可能性もある。

熱延コイルの東アジア地区での取引価格(厚さ1.6ミリメートル、CFR=運賃込み...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1206文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン