/

藤田観光、150億円の増資が完了 資本金は1億円に

藤田観光は28日、日本政策投資銀行(DBJ)を対象にした150億円の第三者割当増資の払い込みが完了したと発表した。これにより約195億円に増えた資本金を同日付で1億円に減資した。資本金1億円以下の企業は税制上、中小企業と区分され、税負担が軽くなる。

新型コロナウイルス禍による観光需要低迷で、藤田観光の2021年1~6月期連結決算は、営業損益が100億円の赤字(前年同期は101億円の赤字)だった。第三者割当増資により得た資金は、当面の運転資金とするほか、18年に営業終了した「箱根ホテル小涌園」(神奈川県箱根町)の再開発費などに投じる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン