/

この記事は会員限定です

ブレインズテクノロジー斎藤佐和子社長「AIシステムでシェア」

[有料会員限定]

人工知能(AI)を活用したデータ分析のソフトウエアを提供するブレインズテクノロジーは28日、東証マザーズに上場した。初値は公開価格(1780円)の約2倍となる4165円で、終値は3540円だった。同日、東京証券取引所で記者会見した斎藤佐和子社長は「ソフトの機能を拡充し、AIシステム市場でシェアを獲得したい」と話した。主なやりとりは以下の通り。

――初値が公開価格を大幅に上回りました。

「東京五輪な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り526文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン