/

この記事は会員限定です

ホンダの「つながる」配送バイク、状況把握や日報作成

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

ホンダは通信機能を搭載したバイクを開発、位置情報などを一元管理できる運行システムの展開を急いでいる。新型コロナウイルス禍での宅配需要の高まりもあり、導入企業も広がっている。自動車や二輪車各社は車両の「箱売り」から移動・配送サービスへの転換を進めている。二輪車で世界首位のホンダは現在は国内でのみ手掛けているが、将来的には海外や四輪での展開も選択肢になりそうだ。

ホンダが提供するサービスの名称は「ホンダフリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1958文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン