/

米新興のプレイコー、英同業を買収 ゲーム開発を強化 

プレイコーはグッドボーイデジタルを買収した

ゲーム開発の米プレイコ-は28日、同業の英グッドボーイデジタルを買収したと発表した。買収額は非公表。プレイコーはSNS(交流サイト)向けのゲームを提供しており、グッドボーイの技術力と掛け合わせ開発を強化する。

プレイコーは2020年に米ベンチャーキャピタル(VC)のセコイア・キャピタルなどから約100億円を調達した米スタートアップ。本社は米国だが日本にも開発拠点を設ける。

SNS上で配信する「インスタントゲーム」の開発を強みとする。プレイコーが各SNSで配信するURL付きのメッセージを利用者がクリックすればゲームが楽しめる。ダウンロード不要で手軽な点が特徴だ。フェイスブックやLINE(ライン)、ティックトック向けなどに開発してきた。

グッドボーイデジタルはゲームエンジン「PixiJS」を開発した企業。プレイコーによると、同エンジンは世界で1600万以上の開発計画で活用されてきたという。プレイコーのマイケル・カーター最高経営責任者(CEO)は「グッドボーイの技術力と掛け合わせ、ユーザーをより喜ばせるゲーム開発につなげていく」と話す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン