/

この記事は会員限定です

ルネサス、公募増資などで2185億円調達 英社買収費用に

(更新) [有料会員限定]

ルネサスエレクトロニクスは28日、公募増資などで最大2185億円を調達すると発表した。調達資金は2月に発表した英半導体、ダイアログ・セミコンダクターの買収費用に充てる。また、同日、INCJ(旧産業革新機構)が保有するルネサス株の一部を売り出すことも発表した。現在のINCJはルネサス株の32%を保有している。上限まで売り出した場合、一連の増資後に持ち分比率は20%程度まで低下する。

ルネサスによる公募増資は初めて。公募増資...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り683文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン