/

NTTグループとNEC、ドイツで5G活用システム開発

NTTNTTデータNECの3社は28日、世界市場で高速通信規格「5G」を活用した企業向けシステムの構築を共同で進めると発表した。NTTデータのドイツ拠点で顧客企業とともに5Gを活用したソリューション開発を目指す。

NTTとNECは2020年6月に資本業務提携を結び、異なるベンダーの機器でも相互接続できるようにする「O-RAN」仕様に基づく基地局装置などの共同研究を進めてきた。NTTデータのドイツ拠点にO-RAN仕様の5G基地局を設置し、デモを実施したり顧客の要件に応じたアプリケーション開発などを実施する。

まず欧州の自動車関連企業を対象に事業開発を進める。その後、米国を含む世界市場で、自動車や製造業向け以外にも事業を拡大する予定だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン