/

楽天、ウクライナ緊急支援募金 ポイントでも受け付け

楽天グループは28日、ロシアによるウクライナ侵攻を受けて緊急支援募金の受け付けを始めた。集まった募金はウクライナ政府や日本ユニセフ協会を通じ、支援物資や保健サービスの提供など、ウクライナの人々の支援に充てる。

「楽天ポイント」の場合、1ポイント1円として寄付できる。クレジットカードは100円から。近く楽天銀行の指定口座での現金振り込みも受け付けを始める。期間は3月末までを予定している。

楽天グループの三木谷浩史会長兼社長は27日、ウクライナ大使館を通じて個人で10億円を寄付した。ウクライナのゼレンスキー大統領に宛てた書簡では、今後も支援を続けていく姿勢を示していた。

楽天グループは南部オデッサに事務所を構え、無料通話アプリや動画配信サービスなどインターネット関連のサービスを提供している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■動く戦況地図  ■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン