/

この記事は会員限定です

ゼロボードが3億円調達 CO2排出量を見える化

[有料会員限定]

二酸化炭素(CO2)排出量を算定するソフトウエアを法人向けに展開するゼロボード(東京・港)はベンチャーキャピタル(VC)のDNX Venturesから第三者割当増資で資金調達した。ゼロボードはVCのインクルージョン・ジャパン(ICJ)からも調達しており、累積の調達額は約3億円となった。

調達した資金でエンジニアや、顧客サポートを担う「カスタマーサクセス」を中心に採用し、業務委託を含めたメンバーを現...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り227文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン