/

NTTドコモ、西日本で通信障害 1時間で復旧

NTTドコモは28日、西日本で携帯電話のインターネット通信が利用しづらくなるトラブルが起きたと発表した。約1時間で復旧し、原因の特定を進めている。

同社によると、28日午後1時15分ごろから午後2時半ごろまで、西日本地域でインターネットがつながりにくくなった。スマートフォン向けのネット接続サービス「spモード」やオンライン専用プラン「ahamo」の利用者に影響が出た。メールの送受信やスマートフォン決済「d払い」などが利用できなくなった。

同社は「ご迷惑をおかけしおわびする」とコメントした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン