/

この記事は会員限定です

三菱電機新社長「ものが言えない風土を改革」 会見詳報

[有料会員限定]

三菱電機は28日、社長交代の記者会見を開いた。不正検査問題を受けて、杉山武史社長(64)が同日付で辞任し、漆間啓専務執行役(62)が昇格した。会見には、漆間氏のほか、社外取締役で指名委員会委員長を務める藪中三十二氏らが出席した。主なやり取りは以下の通り。

――漆間氏を社長に選任した過程は。

藪中氏「指名委がイニシアチブをとって判断した。従来の社長が次期社長を推薦する方法とは違うやり方をとった。突然だった杉...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1580文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン