/

この記事は会員限定です

国内自動車8社、20年度世界生産12%減 新型コロナ響く

(更新) [有料会員限定]

トヨタ自動車など国内の乗用車メーカー8社が28日にまとめた2020年度の世界生産は、19年度比12.2%減の2312万1898台だった。新型コロナウイルスの感染拡大により世界で新車需要が落ち込み、11年度以来9年ぶりの低水準となった。半導体不足など供給網の混乱も生産回復の足かせとなっている。ルネサスエレクトロニクスの工場火災の影響もあり、21年度も半導体不足は続く見通しだ。

2年連続のマイナスで、8社全てが国内生産、海外生産ともに前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り730文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン