/

この記事は会員限定です

三菱地所系が1000万円住宅 供給網改革で価格破壊

[有料会員限定]

三菱地所グループの総合木材会社「MEC Industry(メックインダストリー、鹿児島県霧島市)」は2022年4月から、鹿児島、熊本、宮崎の3県で木造戸建て住宅事業を始める。木材調達などの川上側から、住宅の生産・販売といった川下側まで一貫して手掛けるのが特徴だ。規格型の平屋住宅を本体価格1000万円程度で提供し、普及を図る。

販売するのは、20~30歳代のファミリー層などをターゲットとする延べ面...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1579文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン