/

この記事は会員限定です

東芝・ノキア・日本無線、首都高でローカル5G 災害対策

[有料会員限定]

首都高速道路の路上で高速通信規格「ローカル5G」の通信環境を整備する実証実験が始まる。東芝とフィンランドのノキアは共同研究を開始し、日本無線も8月にも着手する。都市部の高速道路上での5Gの環境整備は珍しく、災害時を想定して映像を送信して被害状況を正確に把握できるようにする。交通インフラの災害対策技術としての実用化が見込まれ、国内外の他の高速道路などへの展開も視野に入る。

首都圏の一部区間で実施す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り538文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン