/

ネクソン、ビットコインを購入 約100億円相当

ネクソンの「カートライダー」

ネクソンは28日、暗号資産(仮想通貨)のビットコイン1億ドル(111億円)相当を購入したと発表した。低金利が続くなか、長期にビットコインを保有することで、資産の目減りを防ぐ狙い。

1ビットコイン当たり平均で約5万8226ドル(644万6183円)で取得し、1717ビットコインを購入した。ネクソンは現金などを50億ドル以上保有している。将来、現金の価値が相対的に下がることに備え、資産の一部をビットコインとして保有する。

オーウェン・マホニー社長は「ビットコインは流動性の高い安定資産であり、現金の価値を維持できる」と説明する。ビットコインを長期保有する方針で、現時点で追加購入する予定はないという。

ネクソンは1994年に韓国で創業し、2011年に東京証券取引所第一部へ上場した。中国で人気の高い「アラド戦記」や「カートライダー」などのゲームを手掛けている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン