/

キリン、全工場で見学有料化 適正飲酒促す

キリンビールは28日、全国の9工場で10月から工場見学を有料化すると発表した。これまではビールを無料で試飲できたが、アルコールの過剰な摂取につながるといった批判も多く、有料化を決めた。全工場で見学を有料化するのは国内大手では初めて。有料化に合わせてオンライン見学の実施や内容も刷新し、適正飲酒を促す。

10月から工場見学の参加費を500円に変更する。20歳以上を対象に、製造工程の見学やビールの試飲ができる。これまでは工場の近隣の住民が毎日ビールの試飲のために見学に参加するなど、アルコールの過剰摂取につながる恐れがあったという。

3D空間の工場を舞台にしたオンライン工場見学も無料で始める。工場見学ツアーの参加者限定で公開するサイトも設け、見学で得た知識を生かして自宅でもおいしいビールが飲めるような体験を提供する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン