/

この記事は会員限定です

「もう小林さんしかいない」 綱渡りの東電トップ人事

危機下の財界(2)

(更新) [有料会員限定]

「信頼回復を主導していくのが使命の第一だと思う」。4月28日、東京電力ホールディングス(HD)会長に内定した三菱ケミカルHD会長の小林喜光は神妙な面持ちで記者会見に臨んだ。経済産業省の幹部は「1年越しのラブコールだった。もう小林さんしかいないんだ」と胸をなで下ろした。

国は2012年に1兆円を投じて東電の株式の過半を取得した。事故を起こした原子力発電所の廃炉や賠償は国家事業といえる。トップの会長は政財界に顔が利くのはもち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り755文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン