/

ジョブ型=成果主義の誤解 雇用改革がわかる記事11選

新型コロナウイルスで働き方が大きく変わる中、「ジョブ型雇用」が注目を集めています。大手企業が相次ぎ導入に動いていますし、自分の会社でも議論されているという方も多いのではないでしょうか。「ジョブ型雇用」のポイントと導入の課題について、参考になるコンテンツを選びました。(内容や肩書などは掲載当時のものです)

「ビジネス・クリップ」は日々の記事の中から、ビジネスに役立つ実践的で、よく読まれた記事を集めたコンテンツです。保存して後から読んでも、取引先に行く前に斜め読みしても。あなたのビジネススキルの向上にお役立てください。

ジョブ型=成果主義?

ジョブ型雇用は伝統的な日本型雇用に対して、米国的な働き方……。なんとなくそのようなイメージはあっても、具体的に何がどう違うのか、成果主義とは違うのか、などはっきり答えられる方はそれほど多くないかもしれません。ジョブ型雇用のポイントと影響などについて連載でまとめています。

ジョブ型で下克上狙う若手

ジョブ型導入に対する評価は、年代によって異なるようです。ベテラン社員が人事制度刷新に消極的なのに対し、若手は年功序列を専門性で打ち破れる可能性があるジョブ型に期待する声が目立ちます。ただ管理職の評価能力への不安など課題も見えています。

安易なジョブ型雇用は…

雇用制度の改革は会社の考え方を示すメッセージであり、影響は広く及びます。最近指摘される高齢社員の賃金肥大化などの解消にはつながるのでしょうか。デメリットはないのでしょうか。そうした影響などについてまとめています。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ビジネス・クリップ

ビジネスに役立つ実用的なスキル・ノウハウを紹介した記事をまとめ読みできます。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン