/

この記事は会員限定です

三菱電機社長に漆間氏 不正検査で引責の杉山氏の後任

(更新) [有料会員限定]

三菱電機は28日、漆間啓専務執行役(62)を社長に昇格させる人事を発表した。不正検査問題を受けて杉山武史社長(64)は同日付けで引責辞任し、特別顧問に就いた。不正検査や労務問題など不祥事が多発するなか、企業統治を根本から立て直せるかが問われる。午後4時から都内で記者会見を開く。漆間氏のほか、指名委員長を務める藪中三十二・社外取締役らが出席する。

漆間氏は1982年に同社入社。FA(ファクトリーオートメーシ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1345文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン