/

フレキシキュリティーとは 失業給付と就労支援、一体で

きょうのことば

▼フレキシキュリティー 柔軟な労働市場と手厚い失業給付、実践的な公的職業訓練の3つを組み合わせた雇用政策。柔軟性と安全性を組み合わせた言葉で、解雇規制が英米並みに緩やかなデンマークが1990年代に職業訓練の強化で失業抑制に成功したのが先駆け。「デンマーク・モデル」とも呼ばれる。欧州連合(EU)は2007年、フレキシキュリティーを域内の雇用戦略の柱と位置づけた。

国内総生産(GDP)比で見るとデンマークの失業給付への公的支出額は主要国で最高水準だ。失業給付の受給者に職業訓練への参加が義務付けられるなど、就労支援と一体で制度が設計されている。新型コロナウイルス下でも短期の職業訓練が拡充された。働き手がキャリアの転換に挑戦しやすい。

デンマークの職業訓練は政労使の3者が緊密に連携するのも特徴だ。カリキュラムの内容は経営者団体と産業別・職業別の労組が話し合って決め、地方自治体が運営する職業訓練学校で実施される。企業も講師を派遣する。カリキュラムは毎年のように更新され、デジタル化などの技術革新や労働市場のニーズの変化に対応する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

成長の未来図

資本主義が3度目の危機にぶつかっている。成長の鈍化が格差を広げ、人々の不満の高まりが民主主義の土台まで揺さぶり始めた。戦前の大恐慌期、戦後の冷戦期と度重なる危機を乗り越えてきた資本主義は、また輝きを取り戻せるのか。成長の未来図を描き直す時期に来ている。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

速報

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン