/

この記事は会員限定です

百貨店、ECで母の日商戦 連休休業でも「接客」

[有料会員限定]

東京や大阪など4都府県で3度目の緊急事態宣言が発令されたことを受け、百貨店など大型商業施設は昨春来の休業に入った。多くの来店客が見込める大型連休中の休業は影響が大きい。オンラインでの販売促進に切り替えて、顧客との接点確保につなげる。

今回の休業では、5月9日に控える母の日商戦で店頭での販促ができなくなる。そこで三越伊勢丹はオンラインストアを強化する。新型コロナウイルス下では対面で会いにいきにくい。オンライン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り734文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン