/

この記事は会員限定です

自動車株、既存勢力の逆襲 EV相場「現実買い」に

秦野貫

[有料会員限定]

電気自動車(EV)関連株の陰で低調だった既存の自動車株が息を吹き返している。新車需要の急回復に加え、課題とされてきた電動化戦略を明示する企業が相次いだことで投資家の懸念が後退している。EVの本格普及が現実味を帯びる中、理想で買うEV相場は終わりを告げ、技術力や収益への貢献を冷静に見極める段階に入ったのかもしれない。

小幅高に終わった27日の米株式市場でひときわ目立ったのがフォード・モーター株だ。7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1107文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン