/

この記事は会員限定です

アース製薬、純利益100億円に 連続最高益 22年12月期

[有料会員限定]

アース製薬は22年12月期にも連結純利益が100億円の大台に達する見通しだ。コロナ下で消費者の在宅時間が増えて主力の殺虫剤や入浴剤が伸びており、東南アジアなど海外事業も業績をけん引する。20年12月期から3期連続で最高益を更新し、23年12月期までの中期経営計画の目標に前倒しで到達する。

殺虫剤、入浴剤の売れ行きは20年から堅調に推移している。さらに東南アジアなど海外事業が伸長する。海外では他社製品の仕入れ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り291文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン