/

この記事は会員限定です

AI新興、ブームが一服  アベジャ、SOMPO関連会社に

強まる選別の視線

[有料会員限定]

人工知能(AI)に関わるスタートアップのブームに一服感が出てきた。象徴は米グーグル本体から出資を受けたことで知られるABEJA(アベジャ、東京・港)だ。画像分析など主力事業が伸び悩み、大企業との連携にかじを切った。先端技術を収益拡大につなげられるか――。投資家や事業会社が向ける視線は厳しくなっている。

アベジャは4月下旬、SOMPOホールディングスの関連会社になったと発表した。SOMPOはINCJ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り884文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン