/

東京ディズニーリゾート、「美女と野獣」宿泊プラン発売

オリエンタルランド(OLC)は「美女と野獣」のミュージカルと東京ディズニーリゾート(TDR)の入場券などをセットにした宿泊プランを発売した。10月23日に開幕する劇団四季のミュージカルやTDR内にあるアトラクションなど、ディズニー映画「美女と野獣」の世界観が楽しめる。OLCは従来よりセットプランを販売してきたが、劇団四季の観劇がセット内に含まれるのは今回が初めてとなる。

2日間のプランで、10月26日宿泊分から予約を受け付ける。1日目はミュージカル「美女と野獣」の観劇後、東京ディズニーランド(TDL)で人気のアトラクション「美女と野獣"魔法のものがたり"」を体験できる。宿泊先は東京ディズニーランドホテルなどから選択する。2日目は東京ディズニーシーの入場券、ショーの鑑賞券や時間指定のアトラクション利用券がついている。

TDR内の舞浜アンフィシアター(千葉県浦安市)でミュージカルが開幕するタイミングに合わせて、宿泊プランを発売した。ミュージカル「美女と野獣」は1995年に日本で初上演され、これまで国内では5675回公演、累計536万人が観劇した。今回の公演では舞台美術が一新されるなど大きくリニューアルする。

美女と野獣"魔法のものがたり"は2020年9月のオープン以来人気を集めているTDLのアトラクション。5月から導入した、2000円を支払って園内の一部アトラクションを時間指定で予約できる「ディズニー・プレミアアクセス」の対象にもなっている。ディズニー・プレミアアクセスでは入園後にアトラクションを予約することになるが、今回の宿泊プランに付くアトラクション利用券を使えば入園前に体験時間を指定できる。

OLCはこれまでもパークチケット、アトラクション利用券やオリジナルグッズ、写真撮影など様々なコンテンツをセットにした宿泊プランを販売してきた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン