/

この記事は会員限定です

建材・内装材、相次ぐ値上げ 石こうボードは8年ぶり 

[有料会員限定]

原料や物流費の高騰が建材や内装材価格にも波及してきた。住宅の内壁や天井に使う石こうボードは、最大手の吉野石膏(東京・千代田)が8年ぶりの値上げを表明した。フローリング材などでも製品価格に転嫁する動きが広がる。

柱などに使う材木や鋼材は既に値上がりしており、住宅メーカーの負担はさらに増す。買い手がどこまで値上げを受け入れるかが焦点になる。

吉野石膏は、11月1日出荷分から30%の値上げを決めた。2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り956文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン